INTOXIC. beach sandals
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

INTOXIC. beach sandals

¥4,400 税込

送料についてはこちら

  • WHITE Sサイズ(24cm)

  • WHITE Mサイズ(26cm)

  • BLACK Sサイズ(24cm)

  • BLACK Mサイズ(26cm)

2021 summer intoxic.新作 SH-001 03 ビーチサンダル ブラック/ホワイト ¥4,000+税 *サイズ S24㎝ M26㎝  *重さ 約350g *組成 アッパーPVC 底EVA *付属袋付き 【beach sandals】 鼻緒とソールにロゴをあしらったintoxic.のビーチサンダル。素材にはEVA樹脂を使用し、クッション性が高くソフトな履き心地が魅力です。 【ロゴの意訳】 Loud and quiet 大きな音 そして静けさ 【デザイナー 奥村展子より】 初めてビーチサンダルを作りました。 私らしいデザインに出来たと思います。 得意分野ではないものへの初めての挑戦ですが、工場は実績のあるビーチサンダルに特化している良い工場を使うことができました。 履き心地が柔らかく、ノンストレスなので、1日歩いても疲れない良さがありました。 これまでは、なかなか生産背景が見つからず、良心的な工場で、できる範囲での商品を作る事を懸命に行ってきました。ですが、今回は、とても良い工場で、私も、スタッフもが納得して喜んで身につけたいものが作れたと思っています。 ずっと使いたいからと、複数買いを考えるスタッフもいたほどで、良いものができた様な実感があります。 モードに合わせたい方は黒が便利です。ビーチサンダル特有の"常夏"な雰囲気が出ないシックさがあり、カッコよく使えるとおもいます。 また女の子らしさがあるのが白。白のコットンワンピースなどにも、かわいらしく履くことが出来るのではないかなとおもいます。 たとえばバレエシューズやスポーツサンダルから、ビーチサンダルに変えて、または昨年まで流行ったオジスニーカーと呼ばれるデコラティブなスニーカーをビーチサンダルにすると新鮮な気もします。 これまでの世界中で流行っている流行の足元には飽きてきました。ビーチサンダルで抜け感がだせるとよいな、と思います。 ビーチサンダルは真夏の定番品ではありますが、 今年の夏は、よく履いていました。以前は真夏のコンビニ、または夏に自宅の中で履いていました。今年は少しビーチサンダルに対する考えが変わってきていて、ファッション性のある服にもカジュアルな足元のビーチサンダルを取り入れて着用しました。 たとえば、ジャケットやキレイ目のパンツ、などにも履いてみたいと思います。また、有名なスタイリストの方がソックスと組み合わせでビーチサンダルを合わせていたり、フランスブランドから発信されていたタビブーツのブームとともに、スポーツブランドから出されたスニーカー(足袋の形)など、タビ=和風のテイストが、ファッションとして溢れ、流れ始めています。そこから、ソックスとビーチサンダル(下駄の雰囲気)との組み合わせがとても新鮮に思えてくる自分がいる事に気付きました。 ソックスにビーチサンダルは、昔の飛脚の男性、、ような雰囲気ではありますが、私は来年の春から秋にかけて、ソックスとの組み合わせをチャレンジしてみようと思っています。 発想は自由であるべき、枠にも囚われず自由に足元も楽しんで行けたらいいな、とおもいます。